未分類

東大阪市と「日本の技を未来へつなぐ文化財の保存・活用推進協定」を締結

投稿日:2021年6月30日

令和3年6月29日(火)東大阪市役所市長応接室にて「日本の技を未来へつなぐ文化財の保存・活用推進協定」の締結式が行われました。
東大阪市と日伝建が相互に連携協力し、事業を取り組み、更なる文化財の保存・活用を図るため協定を締結しました。
会からは、鳥羽瀬会長、神田副会長、鈴木理事、事務局が出席しました。

-未分類

関連記事

「伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」への登録

ユネスコ無形文化遺産保護条約第15回政府間委員会において 「伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」の登録 (代表一覧表への記載)が令和2年12月17日(木)に決定いたしました。 詳細は …

文化財建造物保存技術資料集(平成31年版)を販売中です。

現在 在庫無です。

こちらから詳細をご確認できます。 申し訳ございませんが、現在 在庫を切らしております。

令和6年度の伝統建築技能研修(前期・後期)伝統建築棟梁研修の募集は締め切りました。

令和6年度の伝統建築技能研修(前期・後期)伝統建築棟梁研修の募集は締め切りました。

NPO法人から一般社団法人に変わりました

当会・日本伝統建築技術保存会の法人格がNPO法人から一般社団法人に変わりました。 (新たに入会申込みをお願いします)

研修委員会の開催

・令和3年度第4回研修委員会が7月31日(土)リモートで開催されました。 ・令和3年度第5回研修委員会が9月8日(水)リモートで開催されました。